ユニークなポケットティッシュ

2.オリジナルのポケットティッシュにするための方法

2017年03月24日 14時34分


長く使える自分らしいオリジナルのポケットティシュを持ちたいという方や、
企業として販促効果を上げるために、オリジナルのポケットティシュを作りたいという場合があります。
 
オリジナルのポケットティッシュを作成するためには、主に以下のような方法があります。
 
2-1.業者に依頼してオリジナル品を作る
オリジナリティ溢れたポケットティッシュを作るためには、
ポケットティッシュを専門に取り扱う業者に依頼して、自分だけの、
そして自社だけのオリジナルを制作してもらいましょう。
 
すでに頭の中で思いつくイメージがあれば、デザインや文字を作成しても良いですし、
大体のイメージを業者に伝えて企画してもらうのも良いでしょう。
 
センスが良く、品質の高いポケットティッシュを提案してくれる業者は、それだけ経験が豊富であり、
高い企画力が備わっているといえる
でしょう。
イメージしていた完成図とは真逆の提案をされることもありますが、業者の担当者の高い企画力によっては、
非常に説得力があり、注文したいと思える強いインパクトを受けることもあるでしょう。
 
2-2.ポケットティッシュケースを活用する
個人的にポケットティッシュを常時持ち歩いている方の中には、お気に入りの「ポケットティッシュケース」を
いくつか持っているという方も多いのではないでしょうか。
 
シンプルでユーモアが少ないポケットティッシュを、気軽にイメージチェンジするためには、
ポケットティッシュケースを活用するのが最も手っ取り早くておすすめ
です。
 
ポケットティッシュケースに入れると、ユニークで自分らしいポケットティッシュにすることができるほか、
機能の面でも使いやすくなったり、鞄に入れやすくなったりと様々な効果を得ることができます。
 
 

「企画性の高いユニークなポケットティッシュ」は、それだけで販促効果が高まる可能性がありますし、
ポケットティッシュを持つための習慣づけのためにも非常に大きな効果があります。
 
お金を掛けて業者にポケットティッシュを注文する場合は、できるだけ人の目を引く
効果的なポケットティッシュを作り出すことで費用対効果が高くなるといえるでしょう。
 
そして、個人で持つ場合には、あらかじめ個性的で面白いポケットティッシュを選ぶことで
お子さまに喜んでもらえますし、おしゃれでモダンなデザインであれば人に見られてもはずかしくありません。
 
ポケットティッシュカバーを使用すれば、さらに個性が光るオリジナルの
ポケットティッシュケースを持つことができます。
ポケットティッシュと侮るなかれ、使い方によっては活用の仕方が無数に広がっていくのです。